社長あいさつ

弊社は、創業以来小さな企業ながら一貫して設計・製造・販売をトータルに手掛けているボトリングシステムメーカーです。昭和27年に『一升壜をブラシで擦って洗う装置の製造販売』から産声をあげました。その後、時代の成長と共に、ガラス壜にお酒やワイン・お醤油などを充填する機械、キャップをする機械、ラベルを貼る機械を提供し、更にガラス壜に代わる樹脂ボトル(PETボトル)の登場で清涼飲料水の業界にも進出してまいりました。近年では、軟包装材がクローズアップされ、パウチへの取り組みも行っております。

お蔭様で、平成28年に法人設立60周年を迎えることができました。我々は、お客様の商品を通して、皆様の快適な暮らしに貢献できることを切に願い、これからも歩み続けてまいります。

代表取締役社長 𠮷田 裕二

<経営理念>

全社員の物心両面の幸福を追求すると共に、社会の進歩発展に貢献する

<社  是>

信頼 感謝 創造

会社概要

商     号
/新宅工業株式会社
創     業
/昭和27年6月
設     立
/昭和31年8月29日
資  本  金
/9,100万円
代表取締役社長
/𠮷田 裕二
代表取締役副社長
/野村 亮太郎
事 業 内 容
/トータルボトリングシステム関連機械・包装資材関連機械等の製造・販売
本 社・工 場
/金沢市示野町リ69番地
TEL:076-268-2411
FAX:076-268-2424
E-mail:info@shintaku-kogyo.co.jp
エンジニアセールス基地
/青森・山形・東京・金沢・広島・※鹿児島・※沖縄(※協力会社)
駐在員事務所
/台湾
建設業許可番号
/石川県知事許可(特-28)第016497号(機械器具設置工事業)
古物営業許可
/石川県公安委員会許可 第511030012871号(機械工具商)

沿 革

昭和27年6月
新宅商会として個人創業
昭和31年8月
新宅工業株式会社として法人化
金沢市長田本町に本社・工場を建設
昭和36年11月
機械大型化に伴い金沢市駅西本町に新工場を建設
昭和41年5月
プラント製造に伴い工場を増設
昭和49年1月
トータルボトリングシステムの製造に着手
現在地(示野機器工場団地内)に全面移転
昭和56年5月
機械の大型化と増産に伴い新工場併設
平成2年4月
清涼飲料水・ミネラルウォータープラント製造に着手
平成4年5月
既設工場レイアウト変更に伴い全面的に組織再編
工場・管理棟等の新規建設及び増改築
平成5年2月
青森にエンジニアセールス基地を設置
平成8年3月
モノブロック式リンサーフィラーキャッパー製造に着手
平成9年3月
広島にエンジニアセールス基地を設置
平成18年4月
ガロンボトル充填ライン製造に着手
平成22年8月
山形にエンジニアセールス基地を設置
平成27年12月
台湾駐在員事務所を設置

アクセス

石川県金沢市示野町リ69番地